最近のお知らせ

NEWS

ギフトショー ベストコンセプト賞受賞のお知らせ

2018/2/1 , ANNOUNCEMENT

20180201 『東京インターナショナル・ギフト・ショーLIFE×DESIGNアワード』のベストコンセプト賞を受賞いたしました。えてさんと何度も何度も頭を悩ませながらようやく完成した商品なので、このような素晴らしい賞を受賞することができて本当に嬉しく思います。一緒に商品を開発したえての安池さん・曽篠さん、そして貴重な機会をいただいたつなぐデザインしずおかの皆様にこの場をお借りして心から感謝を申し上げます。これを励みにこれからもデザイナーとして活動してまいります。本当にありがとうございました。
【事務局特別審査員】
(株)ビジネスガイド社 代表取締役社長 芳賀 信享
(株)ビジネスガイド社 会長 芳賀 久枝
プロダクトデザイナー 喜多 俊之 氏
(株)大丸松坂屋百貨店 本社経営企画室 久田 明生 氏
Tunnel(株) RoomClip mag 編集長 徳島 久輝 氏
http://www.giftshow.co.jp/tigs/life3invitation/spring2018/news0201.htm

東京インターナショナルギフトショー2018出展のご案内

2018/1/12 , EXHIBITION

20180112 来週から始まるギフトショーにて「猫のための家具」を出展します!半年ほど前に公益財団法人静岡産業振興協会が主催する「つなぐデザインしずおか商品開発プロジェクト」の選考に通過して、静岡県で子供のためにとっても素敵な家具を作っているトイファニチャーメーカーのえてさんと猫のための家具を開発することになりました。えてさんと一緒に半年間かけてじっくり作り上げた自身のある商品です。お時間ございましたらブースにいらしていただけたら嬉しいです。たくさんの猫たちに喜んでもらえますように。

開催日程:2018年1月31日(水)~2月3日(土)...
開催時間:10:00~18:00(最終日は17:00まで)
開催場所:東京ビッグサイト / ブース:東3-S23-27 アクティブデザイン&クラフトフェア

つなぐデザインしずおかプロジェクト
http://279shizuoka.com/
トイファニチャーメーカー えて
http://www.ete-box.com/

リビングデザインセンターOZONE出展のご案内

2017/11/29 , EXHIBITION

20171129 嬉しいことに来週から新宿のリビングデザインセンターOZONEで開催される、「暮らしの中の祈りの道具展」に参加させてもらえることになりました。弊社は東京唐木仏壇の職人さんと生産から販売まで一緒に取り組んでいる「旅する仏壇」を展示します。これまでの「仏壇」「仏具」の在り方にこだわらない、いまの暮らしになじむ様々な「祈りの道具」が展示されます。12月9日には弊社代表の菊池がトークセッションを行う予定です。お時間ございましたらぜひお越しください。きっと、これからの祈りのかたちを感じていただく素敵な機会になると思います。

開催日程:2017年12月7日(木)~12月12日(火)
開催時間:10:30~19:00
開催場所:リビングデザインセンターOZONE
https://www.ozone.co.jp/event_seminar/event/detail/403

スミファ2017開催のお知らせ

2017/10/31 , ANNOUNCEMENT

20171031 今年もすみだの町工場を巡るイベント、「スミファ」が開催されます!今回ご縁をいただきイベントや印刷物のトータルディレクションを担当させてもらいました。すみだの町工場を巡り、そこで働く職人と話し技術に触れ、ものが作られていく”現場”を肌で感じることのできる、町工場とものづくりのお祭りです!ツアーにワークショップにショッピングに、楽しいイベント盛りだくさんでお待ちしています!普段はなかなか目にすることができないものづくりの現場を、ぜひ体験しに遊びにいらしてください!

スミファ2017
http://sumifa.jp/

開催日時 2017年11月25日(土)・26日(日) 入場無料...
当日インフォメーション 墨田区吾妻橋観光案内所内
住所 墨田区吾妻橋1-23-20 墨田区役所2階(10:00-17:00)

JDN対談コラム掲載のお知らせ

2017/10/5 , MEDIA

20171005 つくる、使う、考える人のデザイン情報サイト「JDN」にて、デザビレの大先輩であるtamaoさんと一緒に取材していただきました。デザビレ出身のデザイナーとして、tamaoさんと対談形式で紹介してもらっています。ご紹介いただいた鈴木村長はじめ、貴重な機会をくださったJDNの皆様、本当にありがとうございます!これからも母校に恥じないように、デザイナーとして頑張ります。

デザイン情報サイト「JDN」
https://www.japandesign.ne.jp/interview/taito-designers-village-1/

下町ものづくり会議2017開催のお知らせ

2017/5/1 , ANNOUNCEMENT

20170501 2 ものづくりの町 墨田区にて「下町ものづくり会議」が開催されます。弊社は今年もイベントのデザイン・ディレクションを担当しました。この催しは「すみだ地域ブランド戦略」のグッドデザイン賞2015受賞、そしてすみだ地域ブランド商品の「The Wonder 500」認定を記念して、「ものづくりとデザイン」をテーマに開催されたトークセッションです。すみだは江戸時代の職人文化や、明治以降の近代軽工業の匠の技が息づく「ものづくりのまち」。昔から多様な産業が盛んなこの地では、それぞれの工場や職人が技を磨いていました。そんな歴史が脈々と受け継がれてきて、現在でも ものづくりに関わるたくさんの方々が生き生きと仕事をしていて、今日も素敵な商品がこの町から生み出されています。

そんなすみだで「ものづくりの現場」である工場からきらきらとしたアイディアが溢れ出す様子、そして職人の熟練された「手しごとのあたたかみ」を感じてもらえるよう、ロゴを始め、ポスターやリーフレットをデザインしています。印刷には特殊なインクを使用しており、光にかざすときらきらと輝きします。このデザインを目にした方に、少しでもものづくりに興味を持ってもらえるように。そしてものづくりの町すみだがこれからもっと盛り上がり、そこで働く方々がもっともっと元気になるように。そんな想いを込めました。デザイナーの立場から、すみだのこれからを応援しています。

「下町ものづくり会議2017」
日時:2017年8月24日(木) 14:00〜17:00
会場:すみだ北斎美術館1階 MARUGEN100
http://sumida-brand.jp/archives/

第九回モノマチ出展のお知らせ

2017/5/1 , EXHIBITION

20170501 「モノマチ」とは、古くから製造/卸の集積地としての歴史をもつ台東区南部・徒蔵(カチクラ)を歩きながら、街とものづくりの魅力に触れていただく3日間のイベントです。今年も200組を上回るモノづくり系企業やショップ、職人、クリエイター、飲食店など、モノづくりに関係するたくさんの方々が参加されます。弊社も事務所を開放し、期間限定のワークショップを開く予定です。仕事場の様子なども覗いていただけるので、お時間ございましたらぜひぜひ。



会期 2017年 5月27日 (金) - 29日 (日)

開催時間 10:00-18:00

モノマチ会場 台東区南部 徒蔵エリア

詳細 http://monomachi.com/

事務所移転のお知らせ

2017/4/1 , ANNOUNCEMENT

20170401 このたび、台東デザイナーズビレッジ卒業に伴い事務所を移転することになりました。前の事務所から徒歩1分ほどで、通りに面した2階になります。お近くにお越しの際はどうぞお気軽にお立ち寄りください。
また仕事も徐々に増えてきて、業務拡大に伴い晴れて新メンバーを迎えることができました。これを機会に、これまで以上に皆様のご期待に添えますよう精一杯努めて参りますので、いままで同様ご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

移転先  〒111-0056 東京都台東区小島2-17-10メゾン新御徒町202号室電話番号 03-5825-4646(以前と変わらずそのままです。)
スタジオスルメ 菊池光義、増田佑佳、丸山瀬奈

メディア出演のお知らせ

2017/2/6 , MEDIA

20170206 毎週土曜日の夜に放送されてるテレビ朝日の「デザインコード」というドキュメンタリー番組で、弊社を特集を撮影していただきました。デザインについて語るすごく大事なシーンがあるのですが、緊張のあまり数えきれないくらいNG出してしまい、最後はカンぺの力を借りてなんとか乗り切ったちょっぴりほろ苦い思い出です!どんな編集になっているのか心配ですが、きっとスタッフさんが素敵に仕上げていただいていることでしょう。ほんの数分の番組ですが、お時間ございましたらぜひご覧ください。

テレビ朝日 / デザインコード
2月11日(土)23時6分~23時12分
http://www.tv-asahi.co.jp/design/

メディア掲載のお知らせ

2016/12/23 , MEDIA

20161223 モノマチのフリーペーパー「台東モノマチです!第6号」に、タマ美容化学さんと一緒に載せてもらえました。中面はインタビュー的な記事になっています。もし見かけることがございましたら、ぜひお手にとってご覧ください。