AROMA POD / アロマポット

鋳物とドライフラワーを組み合わせることで生まれた新しいプロダクト。これは、お部屋の中で香りを楽しむ真鍮のアロマディフューザーです。ドライフラワーは水分を吸収して発散する性質があるため、ポットの内部に精油(アロマオイル)を入れてドライフラワーを数本挿してやれば、内部の精油を茎から吸い取ってお部屋を素敵な香りで満たしてくれます。まるで一輪差しのような見た目の香りのオブジェです。鋳物とドライフラワーという馴染みのないふたつを組み合わせてやることで、見目にも美しく香りを楽しめる、心地の良いプロダクトとなりました。

この製品は、富山県総合デザインセンターが主催しているとやまマテリアルワークショップに参加したときに生まれました。とやまマテリアルワークショップとは、国内のデザイナーを富山県に招致して伝統産業である鋳物や吹き硝子について学んでもらい、それらを素材とした新しいプロダクトを生み出すという試みで、過去にこのプロジェクトから様々な商品が世に輩出されています。デザイナーにとっては富山県の伝統産業を学びながら、自然の豊かな場所で伸び伸びとものづくりができる最高のイベントです。このプロジェクトに参加するにあたって、私たちは「鋳物×ドライフラワー」というテーマを設定し、香りを楽しむ日用品シリーズのデザインを手掛けました。この製品はそのうちのひとつです。

サイズ:W35×D30×H65
素材: 真鍮、ドライフラワー

Direction : Mitsuyoshi Kikuchi , Design : Yuka Masuda / Photo by Mitsuyoshi Kikuchi

作品一覧に戻る